Food

  • #和食
  • #魚(fish)
  • #シーン
  • #洋食
  • #肉(meat)
  • #bread
  • #フードコーディネーター(ktcstudio)
  • #野菜
  • #material

Sort by: ALL

ALL
              • Food
              • Sweets
              • Material
              • Drink
              • Art
              • My story

                foodを通してStoryを形にする×
                美味しさを最大限引き出す
                =
                つながる人をHappyに。

                「食」に関わる撮影を専門にしています。元々は作り手として働いていて、作り手の思いや美味しさが写真で全く伝わっていないことがすごく勿体なく感じていました。
                そんな中、心を動かされるほど魅力的な写真家の方に出会い、たくさんのご縁に恵まれ、フードフォトグラファーと言う道を選びました。
                私が仕事においても人生においてよく考える、ずっと大切にしていることが2つあります。
                「ご縁」と「幸せに生きる」ことです。
                なぜなら、私が今ここに辿り着いたことも全て素晴らしいご縁のおかげであり、また、誰かを幸せにするためには自分が幸せでなければできないと思うからです。
                作り手に喜んでもらうこと、美味しさや魅力を最大限に引き出すこと、その魅力を世界に発信する役割になること、そして、その役割を通してたくさんのご縁を繋ぎ関わる人をHappyにすること。それが巡り巡って自分も、つながる人も幸せになれるのではないかと思って日々活動しています。
                あなたとも良いご縁が繋がりますように

              • My story

                Shape the Story through food × Maximize taste = Happy people to connect.

                I specialize in shooting related to "food".
                Originally I worked as a creator, and it felt extremely unusual that the photographs did not convey the thought and taste of the producer at all.
                Meanwhile, I met a wonderful photographer who moved my mind, I was blessed with many things and chose the path called food photographer.
                There are two things that I cherish all the time I can think carefully in my life even at work.
                "Edge" and "To live happily".
                Because all the things I have reached here are thanks to the wonderful edge and I think that I can not do it unless I am happy in order to make someone happy.
                To make the creator happy, to bring out the taste and charm to the maximum, to become a role of disseminating its charm to the world, and to make people involved in many things to Happy through their roles.
                It goes around and I am working everyday thinking that I can be happy with myself and those who connect.
                I wish you a good connection.